『HELLO WORLD』クラウドファンディング第2弾実施中!

株式会社ダンデライオンズは2021年4月1日より、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて、カードで遊びながらプログラミングの基礎が学べるカードゲーム
『HELLO WORLD』のクラウドファンディングを開始しております。

クラウドファンディングページ

【そもそも『HELLO WORLD』とは?】

『HELLO WORLD』製品版・アプリ版

『HELLO WORLD』は、トランプサイズのカードゲーム及び同スマホアプリです。
日々プログラマーとして勤める当社の社員が、プログラミングの基礎を学びながらお子様から大人まで楽しめるゲームを開発しました。

プログラミングの基礎、「三大制御構造」を用いたシンプルなルールで、「順番に並べる」「くり返し入れ替える」などの基本的なプログラミングの動きを幼稚園児のお子様から学ぶことができます。

【実は2度目のクラウドファンディング挑戦】

『HELLO WORLD』のクラウドファンディングは今回で2度目となっており、プロジェクト全体がパワーアップしております。
まず、今回も再度リターンとして『HELLO WORLD』製品本体&アプリをご用意しました。
加えて、システム開発以外のITを活用する様々な分野にも力を注いでいる当社だからこそできる、魅力的なリターンも複数ご用意しています。
そして、なんと今回のクラウドファンディングで『HELLO WORLD』と『とあるキャラクター』とのコラボレーションを検討中!詳細が決まり次第、速報でお伝えいたします。
一体どんなキャラクターとのコラボなのか…お楽しみに!
今回のクラウドファンディング
↓↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/296332

前回のクラウドファンディング
↓↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/296261

【NAGOYAGONA!との連携】

更に、前回のクラウドファンディングとは大きな違いがあります。
それは、クラウドファンディングプラットフォーム「BOOSTER」と連携した地域貢献に特化した企画『NAGOYAGONA!』への参画です。

『NAGOYAGONA!』と銘打たれた企画は地元名古屋の活性化を目的とした企画です。
当社の所在地である名古屋へより一層の貢献と、名古屋在住の子供たちや
企業への社会貢献を目的としています。

『NAGOYAGONA!』公式サイト
↓↓↓
https://nagoyagona.com/

『NAGOYAGONA!』との連携により、一層地域の役に立つ「株式会社ダンデライオンズ」のクラウドファンディング挑戦をよろしくお願いいたします!

社員紹介(19)

初めまして、今回の社員紹介記事を担当する「パンプ筋」です。日本に二回学生として留学し、二度目の留学途中にコロナのため、アメリカに帰るか日本に残るかという選択に迫られ、ずっと日本で生活することが夢だったので、日本に残り、就職活動することにしました。コロナのなか、就職活動するのが非常に大変でしたが、幸運なことに、ダンデライオンズから内定をいただきました。去年の10月に入社させていただき、今第一ユニットに所属しています。

仕事は忙しいですが、できるだけ自炊するように心がけています。

趣味はジムです。今はデッドリフト160キロ、ベンチプレス90キロぐらい持てます。

以前は持てなかった重さが持てるようになり、自分の身体が成長していく感覚がとても楽しいです。自分自身により自信が持てるようになったのもジムのおかげだと思っています!最近は付き合っている日本人の彼女と一緒にジムに行きたいなと思っていますが、彼女はとても運動嫌いなので、どうやってジムに誘おうか悩んでいます(^-^;

誰か良い方法があれば、教えてください( ;∀;)

2021年インターンシップ体験談①

※今冬に当社でインターンシップを行い、外国人留学生の方2名に参加をしていただきました。当記事では、参加者の方の体験談を紹介していきます。

インドネシア人大学生(女性)

この度、株式会社ダンデライオンズの冬季インターンシップに参加させていただきました。

インターンシップに参加することは初めてでしたが、「人」というテーマで他人に対する想いを忘れずに、ニーズを考えて解決法を見つけることを意識しながら参加しました。

初日はこれからの就職活動などに役に立つ、「マインドマップ」を使って自己紹介を作成したり、母国語や母国の文化をスタンプへ落とし込みLINEスタンプのデザインを作成したりしました。その後、グループディスカッションで他のメンバーとアイデアを交換しながら決めていきました。

GROUP DISCUSSION

別日に紹介された「江戸しぐさ」というビジネスマナーの由来とも言えるものが、今回のインターンシップの「人」というテーマに繋がり、ビジネスマナーというものは相手を優先する意味が含まれていることに気が付きました。

また、商品販売の基本となる「ペルソナ確立」と「市場調査」に挑戦し、自分が選んだ日本の雑貨、文化(水引)、と娯楽(レトロゲーム)アイテムをいかにして海外に広げ販売できるかを教えていただきました。その際、日本文化の一つである水引細工のストラップを初めて作りましたが、可愛くできたことがとても嬉しく、さっそく自分のスマートフォンに付けました!

WORK SHOP

今回の貴重な教えや体験を将来に活かすことができるよう、インターンシップで体験したことを忘れずに頑張っていきたいと思います。

この度は、本当にありがとうございました。

技術者ブログ-RPAの紹介3

技術者ブログと題して社員が日ごろ取り組んでいる学習内容を紹介します。
今回は、ローコード開発をテーマにしている第2ユニットです。

今回のテーマ『RPA(Excel操作)について』

前回のブログ「RPA(基本操作)」にて、基本的な操作を紹介しましたので、今回は基本操作に加えてExcel操作をどのように行うのかを実際の画面と動作を合わせて紹介させていただきます。
業務をRPAで自動化するにあたり、ファイルで資料を作成したり、管理しているファイルを更新したりとExcelを扱うことが多くなるため、ご参考にしていただければと思います。

【Excel操作の紹介】

「RPA Express」で行えるExcel操作は下記になります

RPAExpressでのExcelメニュー

・スプレッドシートを開く:指定したExcelファイルを開く
・スプレッドシートを保存:現在開いているExcelファイルを保存
・シートへの切り替え:Excelファイル内の指定したシートを開く
・アクティブセルを設定:指定したセルにフォーカス
・セル値を設定:指定したセルに値を設定
・セル値を取得:指定したセルの内容を取得
・セル値を削除:指定したセルの内容を削除
・行を取得:指定した行にあるセル値をListで取得
・列を取得:指定した列にあるセル値をListで取得
・範囲を取得:指定した範囲にあるセル値をTableで取得
・範囲を設定:セルの範囲を設定

【実際にやってみた】

Excel操作で行えることを利用して簡単なサンプルを作成します。
今回はExcelで管理している「社員一覧情報」を利用して決まったExcelフォーマットに情報を反映するまでをRPAで自動的に行ってみます。
※社員一覧情報と出力フォーマットを用意しておく

準備したファイルが保存されているフォルダ内容
社員一覧情報
出力フォーマット

手順1:社員一覧情報ファイルを起動し、申請書に必要な情報を取得

社員一覧情報が保存されているフォルダから指定のファイルを開く
・画面左側の「スプレッドシートを開く」をマウスで選択し、画面中央付近にドラッグ
・ドラッグした「スプレッドシートを開く」をクリックする。※右側に入力項目が表示される
・「スプレッドシートを開く」設定から開きたいファイルパスの設定を行う
・範囲を取得で氏名・性別・資格1~3を「Recorder Variables」のテーブル型に格納
※テーブル型で格納しておくことで、取得した範囲を行列でデータが格納される

社員情報ファイルを開く
社員情報から一覧表示範囲を指定して値を格納

手順2:出力フォーマットを開き、取得した情報を申請書に設定

・「スプレッドシートを開く」から開きたいファイルパスの設定を行う
・取得した情報の行に対して、列情報をループしながら各設定を行う
 氏名は1列目、性別は2列目、資格は3列目~最後で設定

出力フォーマットを開く
一覧表示範囲の情報を列単位でループしながら、各項目を設定

手順3:申請書情報の氏名をファイル名にして、ファイルを保存

・取得した情報に行に対してループしながらファイルを保存
・新しいファイルとして保存を選択し、氏名をファイル名として保存
※${}を指定することで変数を使用することが可能

取得した社員名毎にファイル名として別ファイルとして保存

上記のレコーディングが完了したところで、実際に動作を確認します。
動作を確認するためには「レコーディングを再生」をクリック。

準備したファイルが保存されているフォルダに社員名毎のファイルが作成されている
社員Aファイルの内容

【まとめ】

基本操作と同様にExcel操作に関しても、出力したい情報等が決まっていれば非常に単純に自動化することが可能であると理解することができました。
定期的に発生する業務などは、ある程度自動化することで作業負荷を軽減させることができそうなので、RPAで行えることを組み合わせて、作業を効率化を目指したいですね。

次回はRPAで利用できる機能を組み合わせて作成した機能を紹介したいと思います。

社員紹介(18)

初めての社員紹介での登場ですかね。モンブラン推しの同期「あおい」です。

肩書

第2ユニットに所属しています。

経歴

情報系の大学卒業後、IT企業へ就職しました。
2年ほどVRアプリの作成や業務システムの開発に携わり、ご縁がありダンデライオンズへ入社いたしました。

自己アピール

趣味はゲームをやるのもそうですし、ゲームを”作ります”

大学生の頃はプログラミングの勉強がてら、脱出ゲームを作ったり、チェスゲームを作ったりして友人と遊んでいました。

最近だと、RPGの製作を行っていて、かれこれ同じタイトルを4年近く作ってます。
残念ながら、サークルの都合で製作中のゲームの状態はお見せできません…すいません…。

代わりに自分が個人で作ったものを少しだけ…。

自分がVRoidStudioで作成した3Dモデルです。
基本的な服のしわなどはベースのまま、肌のテクスチャの色味等を変更したりして作ったものです。

VRoidStudioは無料で使用することができるので、ぜひ使ってみてください。
https://vroid.com/studio

以上、「あおい」の紹介でした。

次回の社員紹介もお楽しみに!!

オンラインゲーム大会

ダンデライオンズでは社員同士の親睦を深めるための「レクリエーション」を定期的に開催しています。

本来ならば、リアルでワイワイ開催したいところですが、愛知県は緊急事態宣言が発出された状態で飲み会やイベントの開催は難しい状況です。 以前、オンライン飲み会を開催して盛り上がったこともあり、今回もオンラインで何かできないかメンバーと相談したところ、 オンラインでカードゲームが無料、複数人でも遊べるとなり今回の開催に至りました。

今回利用したサイトはボードゲームアリーナ(BOARD GAME ARENA)です。
サーバーはフランスにあり、 300の国々からプレイでき、35の言語で遊べるサイトです。 PCやスマホだけでなく、ゲーム機からも、ブラウザさえあればプレイできます。

遊ぶゲームはソロ(SOLO)。 UNO(ウノ)の要素を含んだストップ系のカードゲームです。 プレイヤーはウノと同じように時計回りで場に出ているカードに合うカード(色や数字)を出していき、手持ちのカードがなくなった人が勝者となります。 基本的なルールは一緒なのですが、方向転換(リバース)やパス、色指定カードなど共通のものの他に2枚引き・1人とカード交換・全員カード交換など特殊なアクションカードがありウノにはないダイナミックな展開が起こります。 また、割り込みルールなど大ドンデン返しが望めるものも面白い要因です。

業務後の時間を設定したこともあり、参加者は少なめでしたが、通話しながらのゲームということもあり、大変盛り上がりました。

参加者からはこんな感想を頂いています。
「オンラインでのテーブルゲームはみんなでルールを覚えたりできるか不安な面もありましたが、サイトが自動でゲームを進行してくれるので、実際にはオフラインでやるよりスムーズにゲームに入れて良かったです。今回はSOLOをやりましたが他にもいろいろあるようで、そちらも気になりました」

今回はオンラインゲーム大会となりましたが、弊社はカードゲームで学べるプログラミング「HELLO WORLD」を展開しており、iOS、Androidで遊べるアプリ版も展開中です。

あっというまに時間が過ぎ、オンラインカードゲーム大会は大好評で幕を閉じました。
次回はリアルイベントが開催されることを願ってます。

「正規表現」を覚えて業務効率化!

こんにちは、ダンデライオンズ 第一ユニット所属のベーです。

以前に書いたエクセルのショートカットについての記事の評判が良かったので、今回はまた仕事でパソコンを使い始めたばかりの方向けに「正規表現 (regular expression)」について書こうと思います。

正規表現とは

検索すれば詳しいことはたくさん出てきますが、まずは複雑なパターンの検索・置換を行うための表現方法だと思ってください。

例えばこんな時に使えます

・文章の中の似たような箇所を一括で検索・修正する

・プログラム内で日付や、メールアドレスなどのフォーマットをチェックする

・大量のログから特定のエラーを検索する(例:エラーコードの下2桁が「99」)

などなど

実際に使ってみよう

文章だけの説明ではつまりどういうこと?
となると思いますので具体例を挙げてみます。

今後の予定
2/15/2021まで仕事。翌日2/16/2021から2/18/2021まで休みををとって旅行を計画しています。 ただ、2/19/2021は朝早くから仕事があるので最終日は少し早めに帰るつもりです。 ………

上の文書について、「月/日/年」という日付の並びは日本人にとって馴染みがないので、「年/月/日」に直せ!と上司から指示がありました。

でも日付は少しずつ違うから検索するのは大変、こんな文が大量にあったら、直すには時間がかかってしまう・・・

こんな時、正規表現を使って置換すれば一発で修正することができます!

正規表現を使った検索・置換は大抵のテキストエディタで利用できます。
(テキストエディタ以外のEXCELなどではマクロなどカスタマイズする必要があります)

今回は、テキストエディタとしてサクラエディタを使います。

ではやってみましょう!

(↓スマホで見ている人は拡大してみてください)

正規表現を使った日付置換サンプル(gif)



はい、できました!
これで正規表現の説明は終了です。ありがとうございました!



・・・というのは冗談で、↑のgifではサクッとやっちゃっていますが、一つずつ解説します。

解説

まず「置換前」に入力した内容(修正前テキストの検索)

([0-9]+)/([0-9]+)/([0-9]+)

これで日付を検索しています。
これは内容を分解すると下のようになります。

[0-9]0から9までどれかの数字1文字
+直前にある文字の1文字以上の繰り返し
()括弧で囲った部分に当たる文字は置換後にそのまま使用できる
/元の文章の日付の区切り文字
(今回は日付がスラッシュ区切りなのでスラッシュを入力)
「置換前」に使った文字ごとの意味(表)

そして「置換後」に入力した内容(修正後テキストの指定)

$3/$1/$2
$n「置換前」にて括弧で囲った箇所を置換前のまま使用する
(数字nは何番目の括弧かを指定している)
/日付の区切りに使いたい文字(何でもOK)
「置換後」に使った文字ごとの意味(表)

つまり、今回の指定を言葉に表すと、
「数字の連続(1) / 数字の連続(2) / 数字の連続(3) 」
というパターンを、
「数字の連続(2) / 数字の連続(1) / 数字の連続(2)」
という順番に直してねという指定をしたのです。

上の例では数字と記号だけ扱っていますが、もちろんアルファベットやひらがなを含んでいても同じようなことができます。

また「置換後」の指定を「$3年$1月$2日」とすればスラッシュ区切りではなく「2022年2月13日」という形式に変えることもできます。

これは本当に初歩的な例で、正規表現ではもっともっと色々なことができます。
調べれば、いろいろ解説されているので、もし興味を持ったら調べてみることをおすすめします。

「これ1回で検索したりできないかな・・・」と悩んだときは、正規表現という手段があることを思い出してみてください。

今回はここまでです。
長文お読みいただきありがとうございました。

※補足
今回の作業はサクラエディタで行いましたが、正規表現は使うツールによって書き方が変わったり、一部の書き方に対応していない場合があります。
実際に作業する際はお使いのツールでの書き方を調べてから使ってください。

社員紹介(3-2)

社員紹介も2周目になりました。「キトサン」でーす。

前回の記事はコチラになっております。業務ではブロックチェーンとよばれる複数のコンピュータによりデータを共有することで、データの耐改ざん性・透明性を実現する機構を用いて販売管理システムの開発に携わっております。

今回は最近ハマってしまった「ミニ四駆」です。

ミニ四駆は株式会社タミヤが発売する電動自動車模型です。1980年代に発売され、「ダッシュ!四駆郎」をはじめとする漫画をともに第一次ブーム、「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」で大人気となった第二次ブームと盛り上がりました。子供の頃に遊んだ覚えがある方もいらっしゃるでしょう。私は小学生時代が第一次ブームで近所の模型屋で遊んでいました。人気だったミニ四駆も衰退した時期もあったそうです。当時は大会を含め子供向けな要素が高かったと思われます。2005年にミニ四駆Proを発売し、第3次ブームが現在まで続き、子供から大人まで遊べる競技となっております。公式大会でも大人向けの「オープンクラス」が開催されています。私も1度参加しましたが、予選でコースアウトで終わりました。また、海外でも人気で世界大会も開催されています。

ミニ四駆との再会は昨年のはじめから配信が始まったスマホゲームです。昔を懐かしく思い、プレイしてみました。そんな状況でコロナが蔓延、外出できない状態、ゲームだけでは物足りないということもあり、実車を作ってみたことがすべての始まりです。1台だけで満足する予定でしたが、ミニ四駆は作るだけでなく、走らせるのが楽しい遊び。当時は各地ショップのサーキットも閉鎖され、自宅でどう走らせようと考えたのが、サーキットの自作でした。

自作サーキット
自宅で作成したサーキット

マシンは1台1000円程度で販売しており、説明書通りに組み立てれば走行可能です。しかし、ミニ四駆の醍醐味はグレートアップパーツを使った改造です。ちょっとだけで初めたミニ四駆がどんどん数が増え、パーツを購入することになっていくのでした。改造にはパーツだけでなく、工具等も必要で、制作費用は1台1万円を超えることもあるほどです。改造になぜそんなにかかるのか?それは、速度を速くすれば良いだけではなく、現代ミニ四駆は立体コースと呼ばれるレーンチェンジやジャンプ台をクリアしなくてはいけないため、速度だけを上げるとコースアウトしてしまいます。一度スタートさせたら操作はできないミニ四駆がどうやってこれらをクリアするのか?それは実際の車と同じでブレーキで減速しジャンプのショックを吸収する制振がカギになります。アップグレードパーツが多数用意され、昨今はホームページや動画サイトで様々な改造方法が紹介されており、いつも参考にさせてもらっています。

ミニ四駆(ごく一部)
作成したミニ四駆の一部

最近はコロナ対策を行った上で、レースも開催されつつあります。地元のショップレースでは何度か表彰台も経験させていただきました。ミニ四レーサーの腕はまだまだなので、精進したいと思います。

今回の社員紹介はいかがでしたか、次回の社員紹介をお楽しみに。

日本の生活

日本の生活習慣

今回のテーマは日本での生活です。私はフランスからやってきましたアンジェです。日本に来て1年以上が経ちました。そこで、フランスと日本の生活習慣の違いについて、紹介したいと思います。

あいさつの仕方

まず最初に、変わったことはあいさつの仕方です。皆さんはフランスで家族や友人に会う際にどう挨拶するかご存じですか?頬にキスしたり、ハグしたりします!

日本ではとてもあり得ない行動ですよね。

日本に来たばかりの頃は、日本人が友人などに会う際に何もしないので、非常に驚きました。何かもの足りないなと感じましたが、今では日本にいるフランス人の友人に会う際にもキスやハグはしなくなりました。

すっかり日本の習慣に慣れてしまいましたが、フランスに帰ったらキスやハグをしないと非常に失礼だと思われるので、気を付けなければなりません。

朝食

また、早朝にパン屋さんに行かなくなりました。

フランスの家ではパンは欠かせないものです。毎朝、家族が起きてくる前に父が近くのパン屋さんに行って、焼きたてのフランスパンやクロワッサンなどを買ってきてくれていました。日本はフランスより遅い時間までパン屋さんが開いているので、早朝にパン屋さんに行かなくなりました。

日本のパン屋さんで売っているパンとフランスのパン屋さんで売っているパンは種類が違いますが、日本で売っているパンもとても美味しいと思います!(売っているパンの違いについては、また別の機会に紹介します!)

そして名古屋には、小さなパリもあるので、フランスにいるみたいです!

日本での暮らしは、まだまだ慣れないことが沢山ありますが、毎日楽しく生活しています。日本に来て良かったと思います!

A bientôt !

社内勉強会 – 英会話レッスン(基礎の基礎)

前回の勉強会の様子

社内勉強会 – Adobe XDを使ってみよう PartⅡ – dandelionS Blog

☆今回は、英会話レッスン!

今回の勉強会は、アメリカ人の社員による英会話レッスン(基礎の基礎)を行いました。

英語で会話することが学生のとき以来の社員がいたり、仕事でも英語を活かしている社員がいたり、レベルの異なる社員がミックスで受講した英会話レッスンは、大変楽しく新鮮な勉強会になりました。

レッスン内容は、先生が英語で質問した内容に受講者が英語で答えていく流れで、いくつかのテーマごとに時間を区切って行いました。

☆質問テーマ

・好きな食べ物や趣味

What is your Favorite Food? What is your Hobby? What do you like about that Hobby?

・旅行に行きたい場所

If you could travel right now, where would you want to go?

・未来形、過去形の文法

What did you do this week? What is something you are going to do or want to do?

☆その他

・過去形・方言・インフォーマルや職場で使えるフレーズ

☆先生からの一言コメント

各テーマなどについて、先生からの一言コメントがありますので、ここで紹介させていただきます。

〇好きな食べ物や趣味

ワームアップとして英語で皆さんの好きな食べ物や趣味について話しました。とても面白く、皆さんがなぜ自分の趣味が好きかなどについて上手に説明できたと思います。

〇旅行に行きたい場所

旅行で行ったことある一番好きな場所やどこに行ってみたいのかについて英語で話しました。皆さんが「いつ行きましたか」「何が好きでしたか」「なぜ行ってみたいですか」などの質問によく答えたと思います。

〇未来形・過去形の文法

英語の未来形や過去形を使って、皆さんがこれからすることやしたいこと、「今週何をしましたか」などについて話しました。上手に説明できたと思います。

〇過去形・方言・インフォーマルや職場で使えるフレーズ

少しメンフィスの方言について話してから、職場で使えるフレーズやインフォーマルフレーズについて話しました。

最初は不慣れで何を話せばいいのかどうやって英語で言えばいいのかわからないことが多かったけれども、だんだん慣れてきて、楽しく英語での会話を過ごせたと思います。

最後に。。。

先生ありがとうございました。これに懲りず次回の英会話レッスンもお願いしますね。