En Fr

1~7までの数字が書かれたカードです。
1~7はレッド、グリーン、ブルー、イエローの4セット

移動できるナンバーカードの条件が書かれたカードです。

例)ナンバーカード「5」を動かす場合

「2回」のものと「3回」のものがあります。

なら2回 なら3回移動を繰り返します。

例)番号が「7」の場合

自分だけナンバーカードを入れ替えます

全ての人がナンバーカードを入れ替えます

同じ絵柄のナンバーカードを、ウラを向けてプレイヤーに配ります。プレイヤーは、よく混ぜて、左から1枚ずつ、オモテを向けて自分の目の前に並べます。

ジャンケンで勝った人からゲームをスタートして、時計回りに勧めます。

プロセスカードをよく混ぜて、3枚ずつウラを向けてプレイヤーに配ります。
※配られたプロセスカードは「手札」といい、他のプレイヤーに見られないように手で持ちます。
残ったプロセスカードは、ウラを向けてプレイヤーが取れる所に置きます。※これを「山札」といいます。

手に持っているプロセスカードを1枚選んで、オモテを向けて他のプレイヤーに見えるように出します。プロセスカードの条件で、ナンバーカードを並べ替えます。

1番早く、ナンバーカードを左から1,2,3,4,5,6,7の順に並べた人の勝ちになります。

山札から1枚、プロセスカードを取って、他の人に見えないように手で持ちます。次は、左隣の人の順番になり、STEP1に戻ります。山札のプロセスカードがなくなったら、出したプロセスカードをよく切って裏返し山札としてまた引いてください。

同じ絵柄のナンバーカードを、ウラを向けてプレイヤーに配ります。プレイヤーは、よく混ぜて、左から1枚ずつ、オモテを向けて自分の目の前に並べます。

プロセスカードをよく混ぜて、3枚ずつウラを向けてプレイヤーに配ります。
※配られたプロセスカードは「手札」といい、他のプレイヤーに見られないように手で持ちます。
残ったプロセスカードは、ウラを向けてプレイヤーが取れる所に置きます。※これを「山札」といいます。

ジャンケンで勝った人からゲームをスタートして、時計回りに勧めます。

手に持っているプロセスカードを1枚選んで、オモテを向けて他のプレイヤーに見えるように出します。プロセスカードの条件で、ナンバーカードを並べ替えます。

山札から1枚、プロセスカードを取って、他の人に見えないように手で持ちます。次は、左隣の人の順番になり、STEP1に戻ります。山札のプロセスカードがなくなったら、出したプロセスカードをよく切って裏返し山札としてまた引いてください。

1番早く、ナンバーカードを左から1,2,3,4,5,6,7の順に並べた人の勝ちになります。

1~7までの数字が書かれたカードです。
1~7はレッド、グリーン、ブルー、イエローの4セット

移動できるナンバーカードの条件が書かれたカードです。

例)ナンバーカード「5」を動かす場合

「2回」のものと「3回」のものがあります。
なら2回 なら3回移動を繰り返します。

例)番号が「7」の場合

プライベート分岐カードを1枚選ぶと、描かれている数字のナンバーカードを、その数字以外の好きなナンバーカードと入れ替えることができます。

ループカードを1枚選ぶと、カードに描かれている数字の回数分、取り合うナンバーカードを入れ替えることができる。

2枚のプロセスカードを使い、クリアを目指すモードです。今までのモードよりも線路的な思考が必要となるモードになっています!

プロセスカードによるナンバーカードの入れ替えを繰り返しおこない、ナンバーカードを
左から1、2、3、4、5、6、7の順に並べるとクリアです!