DRESS&GROOMING -身だしなみ- 2022年度

こんにちは、第2ユニットのオギです!
今回は、2022年5月25日(水)に行われた身だしなみ研修について、その様子をお伝えします。

今回の研修も、Brilliant Impressionの森内様に講師をしていただきました。

前半は座学として「正しい身だしなみセミナー」を受講し、社会人としての身だしなみの基本を学びました。後半ではスーツのお店に行き、研修参加者のオーダースーツ作りを行いました。

座学では始めに「外見の重要性」、外見がどのような影響をもたらすのかについて学びました。
その後、何を着るか考える上での「身だしなみのルール」、男性・女性それぞれの「ビジネススタイルの基本」や「カジュアルダウンの方法」について具体的に学びました。

「正しい身だしなみセミナー」の様子

男性の身だしなみの話の中では、ビジネスシーンでふさわしい、あるいはそぐわない着こなしについて学びました。スーツの色や柄、形やサイズ感から、ネクタイやシャツ、靴や鞄などのアイテムまで、幅広く、かつ詳しく教えていただきました。
また、男性参加者が着ていたスーツを実際に目で見てチェックしながら、ビジネススタイルとはどういったものかをより深く理解することができました。

女性の身だしなみの話の中では、男性の身だしなみの考え方との違いや、カジュアルダウンする上でどんな色、柄、素材などを選択するのがよいかを教わりました。
カジュアルダウンの中でもビジネスとカジュアルのバランスによって段階が分かれていて、それぞれでどのようにカジュアルにしていくのかを学びました。

座学で身だしなみについて学んだ後、KASHIYAMA名古屋栄店様にお邪魔して、研修参加者全員のオーダースーツを作っていただきました。

アドバイスをいただきながら選んでいる様子

採寸をしていただき、生地の色や柄、スーツの形などを座学での学びを基に考え、森内様にご助言をいただきながら決めていきました。
各々悩みながらも、出来上がったスーツを着る自分の姿を想像しながら、一つ一つ真剣に選びました。

それではどのように変化したのか見てみましょう。
まず、こちらが研修を受けた日に着ていたスーツ姿です。

before

そして、こちらが作っていただいたスーツ姿です!

after(森内様と代表に一緒に写っていただいています)

実際に比べて見てみると、かなり印象が変わりますね。
適切なサイズ感とビジネススタイルに合った色・柄で、より社会人らしく各々に似合ったスーツ姿になりました。

今回の研修を通して、ビジネスにおける身だしなみは自分だけのものではないんだという意識を持つことができました。また、服装を正しく選ぶ方法やポイントを詳しく教えていただき、今後の服装選びにおいて活かしていこうと思いました。
そしてオーダースーツを作っていただくのは、自分にとって貴重な経験となりました。
悩みながら選んだスーツはとても素敵に仕上げていただいて、袖を通すと思わず背筋が伸びました。

今回講師をしてくださった森内様、誠にありがとうございました。

今回の記事は以上です。
次回の記事もお楽しみに!

身だしなみ研修- 2022年度

こんにちは!第0ユニットの「xig」です。

今回は、2022年5月25日(水) に参加したダンデライオンズの身だしなみ研修についての記事です。今年の研修も去年に引き続き、Brilliant Impressionの森内様に講師をしていただきました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

研修内容は「マナーに関する座学」→「オーダーメイドのスーツ作成」という流れで行われました。

マナーに関する座学

こちらでは、男性の身だしなみ、女性の身だしなみについて国際標準を基に学びました。

男性はキャリア・職位があがると共に服装の自由度が減る点、

女性は逆に服装の自由度があがる反面、品格が求められ、NGパターンが増える

というルールを知り、スーツやネクタイ、靴やシャツの着こなし等について教えて頂きました。本ブログでは折角なので、男性目線で個人的に興味を持った点を2つほど紹介させてください

【1.ネクタイの柄】

自分は仕事やお祝いの席ではいつもストライプ柄のネクタイを使っていました。しかし、本研修を通して特にお祝いの席ではストライプ柄はNGだということを知り、ショックを隠せませんでした。ネクタイの柄でもそれぞれに意味があり、例えば

・無地は品格と正統感があり、誠実さを伝えることができる

・ストライプ柄は攻めのイメージが強く、士気を高めるスピーチや演説に有効

など、TPOに応じて使い分けるのが重要ということを学びました。

【2.シャツについて】

ビジネス用のシャツとして流通しているボタンダウンのシャツですが、カジュアルな印象を与えてしまうため、冠婚葬祭など厳格な場では着用するのは良くないということを本研修を通して知ることができました。

また、仕事をする上で、初対面の人と面談などでやり取りする際も、ボタンダウンシャツは控えた方が良いということで、次から気を付けていきたいと思います。

講座の様子

オーダーメイドのスーツ作成

座学研修の後に、KASHIYAMA名古屋栄店様にて、研修参加者全員のオーダメイドースーツを作っていただきました。座学で抑えた要点を基に、カジュアルになりすぎないように、スーツの生地から形まであらゆるものを真剣に選びました。採寸の際も、冗談を交えながら店員の方と出来上がるスーツについてイメージを膨らませていき、とても素敵なひと時でした。

採寸の合間の様子

まとめ

今回の研修を通して、ビジネスだけでなく幅広い場面での身だしなみについて学ぶことができました。今後もし、ビジネスや日常生活で特別な場面と遭遇した場合、今日の研修のことを思い出して活かせていけたらと思います。また、本日作成したオーダーメイドスーツの仕上がりも楽しみです!

今回の記事は以上になります。
次回以降の記事もお楽しみに!

ゲームマーケット2021秋に参加しました

こんにちは。やまぐーちです。

11/20(土)に東京で行われた、ゲームマーケット2021秋に参加してきました。
出展したのはカードゲーム「HELLO WORLD」です。

今回は「デ・ジ・キャラット」とのコラボ版を持って参加しました!

当日の朝4時に名古屋を出発して車で東京へ向かいました。

高速に乗りますよー!

国際展示場についたのは8:30頃で、ビッグサイトの建物を見て来たなぁと実感します。
何度来ても、やっぱりこの写真は撮ってしまいますね。

ビッグサイトの形って不思議です…。

中へ入り設営準備を行い、イベント開場を待ちます。
今回は、布を新調したりゲームマーケット特別企画を用意したりと気合十分です。

設営完了!

開場時間となり、「開場します!」というアナウンスと拍手でゲームマーケットが開始されました。この時聞く拍手はいつもジーンとしてしまいます。

緊急事態宣言が明けているということもあり、たくさんの人が参加されていました。
入場規制もあったようで、ビックサイトから駅のほうまで待ち行列があったそうです。

そんな中ダンデライオンズのブースではゲームマーケットの初日と「デ・ジ・キャラット」の効果はすごく、たくさんの人にお立ち寄りいただきました!
チラシを配っていても、何度見かしていただいたり「でじこだ!」と言っていただけたり、やっぱり「デ・ジ・キャラット」はすごいんだなと思いました。

実際に触れてもらって知ってもらいます。

ゲーム説明をしていて、「面白いですね!」と言われると伝えたいことが伝わった!と思い我々のテンションも上がりました。

おかげさまで今回は、過去一番の売上を記録し満足の行く結果で終わることができました。

次回は来年2月の大阪で開催されるゲームマーケット2022大阪に参加予定です。
「HELLO WORLD」がたくさんの人の見て触れていただけますように…!

DRESS&GROOMING -身だしなみ- 2021年度

こんにちは!第三ユニットの「クロマ」です。
今回は、2021年5月26日(水) に参加した弊社の身だしなみ研修についての記事です。

今回の研修も去年に引き続き、Brilliant Impressionの森内様に講師をしていただきました。 森内様、ありがとうございます。
研修は「森内様の座学を受ける→スーツ屋さんで研修参加社員全員のオーダースーツを作っていただく」という流れで行われました。
後日参加社員全員でオーダースーツを受け取りに行きました。

研修内容

【座学】
座学では「正しい身だしなみ」について教えていただきました。初めに「外見の重要性」で自分が与えたい印象について、次に「身だしなみのルール」で男性女性の各身だしなみの特徴と何を着るかを決めるTPOについて学びました。

座学を受ける様子

「男性の身だしなみ」では、男性のスーツの国際的なルールを学び、そのルールを踏まえたうえで「自分の体に合っているスーツのサイズであり、尚且つビジネス面にふさわしいスーツであるかをチェックするポイント」を教えていただきました。研修に参加した男性社員は、この時に着ていたスーツを教えていただいたポイントに沿って各自でチェックし、森内様からアドバイスを頂きました。

「女性の身だしなみ」では、女性の身だしなみ三原則やビジネススタイルの基本を基に、カジュアルダウンの方法について教えていただきました。女性がスーツを着るようになったのは最近であり、女性のビジネス服には国際的なルールがありません。そのため、男性のビジネス服と比べて服装の自由度が高いのに対し、品格を求められるという難しい点がある中、どのようにカジュアルとの境目を判断してカジュアルダウンすれば良いかを教えていただきました。

上記以外に、ビジネス面での靴やカバン、ヘアスタイル、スーツのメンテナンスなどについても教えていただき、大変勉強になりました。

【オーダースーツ】
座学後、KASHIYAMA名古屋栄店様にて研修参加者全員のオーダースーツを作っていただきました。

採寸をしていただき、生地やボタン、スーツの形などを森内様に伺いながら各々決めました。カジュアルになりすぎない範囲でお気に入りの一着にするために、真剣に悩んで決めました。

森内様に相談しながら生地を選んでいます。

Before/After

Before
After

Beforeが自前のスーツを着た写真で、Afterが仕上がったオーダースーツを着た写真です。やはり各々の体のサイズに合わせて作られたオーダースーツは、Beforeの時よりもスマートに見えてビジネスマンらしい印象を与えてくれますね。
裏地や刺繍、スーツの形などそれぞれオリジナリティがあって素敵なスーツに仕上がったと思います。

感想

今回の研修を受けるまで「女性のビジネス服にカジュアルの段階があること」や、「男性のスーツが体に合っている尚且つビジネス面にふさわしいかチェックするポイント」などを知らず、また、教えていただいた内容が興味深いものが多かったので、とても楽しく身だしなみについて学ぶことができました。カジュアルダウンではそれぞれの段階でどのような生地の服を選べば良いのか、どんな服を着れば良いのかなどを細かく教えていただいたので、今後の服装選びの参考にしていきたいと思います。
オーダースーツも、研修で学んだことや森内様のアドバイスのおかげでお気に入りの一着に仕上がり嬉しいです。今後スーツを着る際は積極的にこのスーツを着ようと思います。
再度になりますが森内様、ありがとうございました。

今回の記事は以上になります。
次回以降の記事もお楽しみに!

『HELLO WORLD』クラウドファンディング ご支援ありがとうございました!!

5/31 23:59をもってクラウドファンディングの募集が終了いたしました。
当初の目標金額であった100,000円を大きく越え

74名 の支援者の方からご支援を賜り
237,500円 ものご支援金を頂戴することができました!

実際にクラウドファンディングにご支援いただきました方はもとより
各種SNSから応援していただいた皆様、
口コミ等でご友人やご家族に勧めていただいた皆様、
名古屋PARCOでの展示に足を運んでいただいた皆様、
そして『デ・ジ・キャラット』各社関係者の皆様も併せまして
非常に多くの方に応援していただきましたこと、心から御礼申し上げます。

なお、ご支援いただきました皆様には、お礼のメールを送らせていただきました。

『デ・ジ・キャラット』コラボデザイン 6/4から予約販売開始!

6/4の11時から、『デ・ジ・キャラット』コラボデザインの予約販売を開始いたしました!

<予約販売ページ>
↓↓↓
 https://dande.stores.jp

更に、8月の発売前に予約された方は、なんと送料が無料!

「リターン以外にもう一つ欲しい」
「コラボデザインが確実に欲しい」

そんな皆様、ぜひご利用ください!

※予約した製品の発送は、8月の発売と同時期におこないます

6月中旬発送予定のリターンを発送しました!

6/15に、数あるリターンの1つである

・ご支援へのお礼のお手紙
・HELLO WORLD 製品版
・HELLO WORLD アプリ版


が含まれたリターンの発送をおこないました!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
・20名様限定!1000円割引リターン!
・【3,000円】


上記2つのリターンは、6/15に全て発送したことになります。
ご支援、誠にありがとうございました。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

また、6/15の発送に合わせ、
他リターンをご支援いただきました皆さまにも

・ご支援へのお礼のお手紙
・HELLO WORLD アプリ版


を郵送いたしました!

なお、『HELLO WORLD』アプリ版は
アプリのQRコードやアプリで使えるサンクスコードを
お礼のお手紙とともに郵送いたしました。

※『デ・ジ・キャラット』コラボデザインにつきましては
現在予定通り7月下旬の発送となります。もうしばらくお待ちください。
※【ラスト1週間!目標達成率200%挑戦リターン!】につきましても
7月下旬にまとめて発送いたします。
※アプリ版は、『デ・ジ・キャラット』とのコラボとは関係ありません

今後の『HELLO WORLD』の活動もご期待ください!

アナログゲームの祭典『ゲームマーケット』に参加しました!

度々ブログ内でご紹介している、論理的思考を養うことができるカードゲーム『HELLO WORLD』ですが・・・
実は、ゲームマーケットに2度出展しておりました!
出展した回は、2021年3月28日(日)開催の「ゲームマーケット2021大阪」、そして同年4月10〜11日(土・日)開催の「ゲームマーケット2021春」です。


『HELLO WORLD』は、トランプサイズのカードゲーム及び同スマホアプリです。日々プログラマーとして勤める当社の社員が、プログラミングの基礎を学びながらお子様から大人まで楽しめるゲームを開発しました。

ゲームマーケットとは?

ゲームマーケットは、“電源を使用しない”アナログゲームのイベントです。
出展者が製作した、さまざまなジャンルのボードゲームやカードゲーム、テーブルトークRPG、シミュレーションゲームなどが販売されており、 また、ゲームに関わる解説書やコマ、サイコロといったグッズも豊富に扱われています。
体験卓があるブースでは、そうしたゲームを実際に遊ぶことができるほか、小さいお子さんが遊べるコーナーがあったり謎解きゲームが遊べたりと、 老若男女どなたでも、1日中アナログゲームを楽しむことができます。

<ゲームマーケット 公式サイト>
↓↓↓
https://gamemarket.jp/

ゲームマーケット2021大阪☆感想☆

2021大阪
会場にスタッフとして向かった社員全員が、ほぼこういった即売会に関しての経験がなく、開場するまで不安や心配でいっぱいでした。しかし、いざイベントが始まってみると、『HELLO WORLD』に興味を持っていただけたり、遊び方の説明をした際に楽しそうに反応してくださっていたりなど、来場者・出展者関係なくこの場を楽しんでいる会場の雰囲気を感じ、何も心配することはなかったと思いました。

ゲームマーケット2021春☆感想☆

2021春
まず、圧倒的に「ゲームマーケット2021大阪」と比べ、規模が大きく圧倒されました。会場の広さはもちろんですが、出展しているブースの数や、各出展者の方々の、力の入り用も目を見張るものがありました。例えば、出展スタッフ全員で同じ衣装を着たり、無料でサンプルやグッズ(カバンやうちわ)を配布するなど、いかに目立たせることができるかどうかを意識して参加されているように感じました。

ドキドキしながら参加したゲームマーケットでしたが、会場の雰囲気をつかむことができただけでなく、いかに制作したゲームを魅力的にアピールするか、といった出展者側でできる工夫を見て学ぶことができました。
当日、『HELLO WORLD』のブースまで足を運んでいただいた皆様、『HELLO WORLD』をご購入いただいた皆様、誠にありがとうございました!
またどこかのゲームマーケットでお会いできることを楽しみにしております♪