身だしなみ研修- 2022年度

こんにちは!第0ユニットの「xig」です。

今回は、2022年5月25日(水) に参加したダンデライオンズの身だしなみ研修についての記事です。今年の研修も去年に引き続き、Brilliant Impressionの森内様に講師をしていただきました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

研修内容は「マナーに関する座学」→「オーダーメイドのスーツ作成」という流れで行われました。

マナーに関する座学

こちらでは、男性の身だしなみ、女性の身だしなみについて国際標準を基に学びました。

男性はキャリア・職位があがると共に服装の自由度が減る点、

女性は逆に服装の自由度があがる反面、品格が求められ、NGパターンが増える

というルールを知り、スーツやネクタイ、靴やシャツの着こなし等について教えて頂きました。本ブログでは折角なので、男性目線で個人的に興味を持った点を2つほど紹介させてください

【1.ネクタイの柄】

自分は仕事やお祝いの席ではいつもストライプ柄のネクタイを使っていました。しかし、本研修を通して特にお祝いの席ではストライプ柄はNGだということを知り、ショックを隠せませんでした。ネクタイの柄でもそれぞれに意味があり、例えば

・無地は品格と正統感があり、誠実さを伝えることができる

・ストライプ柄は攻めのイメージが強く、士気を高めるスピーチや演説に有効

など、TPOに応じて使い分けるのが重要ということを学びました。

【2.シャツについて】

ビジネス用のシャツとして流通しているボタンダウンのシャツですが、カジュアルな印象を与えてしまうため、冠婚葬祭など厳格な場では着用するのは良くないということを本研修を通して知ることができました。

また、仕事をする上で、初対面の人と面談などでやり取りする際も、ボタンダウンシャツは控えた方が良いということで、次から気を付けていきたいと思います。

講座の様子

オーダーメイドのスーツ作成

座学研修の後に、KASHIYAMA名古屋栄店様にて、研修参加者全員のオーダメイドースーツを作っていただきました。座学で抑えた要点を基に、カジュアルになりすぎないように、スーツの生地から形まであらゆるものを真剣に選びました。採寸の際も、冗談を交えながら店員の方と出来上がるスーツについてイメージを膨らませていき、とても素敵なひと時でした。

採寸の合間の様子

まとめ

今回の研修を通して、ビジネスだけでなく幅広い場面での身だしなみについて学ぶことができました。今後もし、ビジネスや日常生活で特別な場面と遭遇した場合、今日の研修のことを思い出して活かせていけたらと思います。また、本日作成したオーダーメイドスーツの仕上がりも楽しみです!

今回の記事は以上になります。
次回以降の記事もお楽しみに!

社員紹介(23)

ご覧いただきありがとうございます。
はじめまして、この度社員紹介を務めます「xig」です。

肩書

新卒で前の会社に4年務め、
転職という形でダンデライオンズに入社しました。現在は第0ユニットに所属しています。

経歴

地元は静岡ですが、愛知の工業大学へ進学をきっかけに愛知県に引っ越しました。
家族や周りに機械(アプリケーション)に強い人がいなく、強い危機感を持ったのと、
自分もまた情報弱者だったので、
そんな人に近い目線で寄り添えるような人になりたいと思い、この業界に足を踏み込みました。

現在の業務

アプリ開発の基盤となるフレームワークの開発チームに在籍しています。
フレームワークを使っていただいているアプリ開発者様のご要望にお応えするべく、
不具合改修、機能改善対応などを仕様書作成からテストまで
一通り行っています。
勤務形態はテレワークがメインですが、
チームメンバー全員とても親身にしていただいているので、
とてもありがたいことなのですが、コミュニケーションには特に困ってないです。

自己PR

趣味は、ゲーム全般、食べ歩き、トレカ、お風呂、マイナー映画鑑賞等色々あるのですが、
最近は特撮が自分の中では熱いです。

特撮と言っても戦隊ヒーロー、ウルトラマン、仮面ライダー…etc
がありますが、
自分は特に仮面ライダーが大好きで、毎週日曜日の朝が楽しみだったりします。
そんな仮面ライダーですが、自分の高校生時代に放送されていて、
仮面ライダーを見始めるきっかけとなった、
「仮面ライダーオーズ」が、
今年3月に本編後の話が映画公開されます!
さらに合わせて「仮面ライダー展」がこれもまた今年3月に愛知県の金山で開催!
ということで、
今からドキドキわくわくなのです!
余談:去年末に公開された「ゴーカイジャー」や、
「ウルトラマンティガ」の後継作品など、最近の特撮界隈はあの時青春時代を送っていたヲタを全力でターゲットにしていますよねw

今回は以上になります。
次回の社員紹介もお楽しみにして頂けると幸いです!