技術者ブログ-ランサムウェア対策

技術者ブログとして日ごろ取り組んでいる学習内容をご紹介します。
今回はインフラをテーマにしている第3ユニットです。

第3ユニットでは、ダンデライオンズ社内のインフラ管理をしております。
ネットワーク、サーバー管理をしていると切っても切れないセキュリティの話です。

その中でも、最近特にニュースで聞く、ランサムウェアについて調べました。

まとめた資料が以下となります。ご覧ください。

ちなみにダンデライオンズでは、ランサムウェア対策として2つの外付けハードディスク(SSD)にバックアップをして、片方を物理的に切り離しています。

次回の技術者ブログをお楽しみに。

オンラインゲーム「Gartic PHONE」

ダンデライオンズでは社員同士の親睦を深めるための「レクリエーション」を定期的に開催しています!
今回は、コロナの影響により会うことができないため
オンラインゲームを計画しました。
ゲームは、「Gartic PHONE(https://garticphone.com/ja)」です。

「Gartic PHONE」を簡単に説明すると、「お絵かき伝言ゲーム」です。
出されたお題の絵を書き、回答者が正解すれば成功!という流れですが・・・
実際にプレイしてみると、意外?全然?正解できません!(笑)
「なんでこうなった?」という場面ばかりで、それが面白くて、
爆笑してしまいます。
絵を書くだけの簡単なゲームなのに、最高に盛り上がれます!

みんなあまりわからない状態で、開始した初回は、
こんな感じで、絵に文字で説明してしまう人もいました(笑)

お題「本を破壊している馬」→「馬が壁にぶつかっていく」

時間を忘れてやっていたのですが、
その中でも、面白かった2つを紹介します。

お題「サンタみたいな教授」→「サンタ先生の数学授業」→「数学者のサンタクロース」

数学教授(大学)から、小学生?くらいに学力が落ちていくさまが面白い!!
絵がうまいほうがよいわけではないという例ですよね。

お題「エレベーターに乗るキリン」→「エレベーターを開けたら猿が乗ってきた」→「エレベーターに挟まれた泥だらけの人」→「エレベーターから出てくるムキムキマッチョマンの変態」

エレベーターの中の動物の変わりゆくさまが面白い!!
なんでそうなっちゃった?という流れが面白い!

・このゲームをやってわかっておすすめの点
 絵がうまくなくても面白く遊べる
 むしろ、正解しない方が面白い

おすすめですので、みなさんもやってみてください。
4人以上でやるほうが楽しいですね。

みなさんご協力ありがとうございました。
次回のレクリエーションもお楽しみに!

社員紹介(7 – 2)

見ていただきましてありがとうございます。
社員紹介2回目の「えむ」です。

前回の記事はコチラになっております。

肩書

第3ユニットに所属しています。

現在の業務内容

Webシステムの保守運用担当と移行担当をしています。

移行の仕事を少し説明します。現在運用しているシステムと、別のシステムが一つに統合することになりました。そこで、それぞれのシステムで使用しているデータも統合されます。しかし、そのまま使用するとうまくシステムが動かなくなってしまう可能性があります。
そこで、どうすれば今まで通り問題なく動くようできるか考える仕事です。最初は無理かと思われたことも、周りの人と協力し情報を集めて解決できた時はとてもうれしくやりがいがあります。

自己アピール

前回はドラゴンズの応援が大好きですとお話ししましたが、
この状況でなかなか応援に行けていませんので、
もう一つ大好きなもののお話をします。

ウクレレという楽器を知っていますか?
ギターを小さくした、弦が4本のハワイの楽器です。

自分のウクレレ。会社で作った水引と合わせてみました

一言でいうとウクレレは、めちゃめちゃ楽しいです。
何が楽しいのか2つ紹介したいと思います。

1つ目
まず、簡単です。
今まで、楽器をなにもやってこなかった自分が、弾けるようになりました。
特に、初心者にやさしくて適当に音を出してもきれいな音がでます。

2つ目
奥が深いです。
今はやりの歌を弾き語りすることもできるし、歌なしでとてもかっこいい演奏をすることもできます。
やればやるほど楽しくなる楽器ですね。

ほかにも
小さい楽器なので、旅に持って行けたり
音が優しいので、家で練習しやすいし、
楽器自体がまずかわいいし、
音を聞くだけで癒し効果抜群だし、
あげればきりがないほどいいところがありますが
とりあえずこれぐらいでやめておきます(笑)

みなさんも一度触ってみてください!

では、次の社員紹介もお楽しみに!

はじめてのオンライン飲み会

ダンデライオンズでは社員同士の親睦を深めるための「レクリエーション」を定期的に開催しています!
今回は、コロナの影響により会うことができないため
オンライン飲み会を計画しました。
参加自由で、途中参加や途中退席ももちろんOKです。
オンライン会議はこういうところも気軽で良いと思います。

せっかくなので、
現在の主要なオンライン会議システムの比較をしてみようと思い、
3つのオンライン会議を1時間ずつやってみました。

1つ目 LINE
社員全員で、LINEグループを作っているので
新たにソフトをインストールしたり、ユーザ登録をする必要がなく
簡単に開催できました。
背景を変えたり、顔を加工したりも簡単にできて楽しいですね。
この時、トラブルとして自分のiPhoneが高温警報となってアプリが停止してしまいました。

LINE会議風景

2つ目 Zoom
自分がユーザー登録をして、
会議を開いてURLをみんなにお知らせして実施しました。
LINEと比べると、参加者全員がユーザー登録する必要がないため、
準備という点では、一番手軽かと思いました。

3つ目 Teams
Zoomと同じように、自分がマイクロソフトのユーザーになりました。
会議としては、Zoomとほぼ同じかと思いますが、
マイクロソフトということで、Officeソフトとの連携など
仕事に使うには、一番いいかなと思いました。

全体的に言えたのですが、
複数人(最大10人)での会話にも関わらず、
違和感がなかったです。

はじめてのオンライン飲み会ということで、
いろいろわからないことを調べながら、
やりましたが、トラブルも含めて楽しかったです。
またやりたいなとも思いましたし、
やっぱりみんなと会って遊びたいなとも思いました。

みなさんご協力ありがとうございました。
次回のレクリエーションもお楽しみに!

社員紹介(7)

見ていただきましてありがとうございます。
前回の「チキンキウイ」からバトンを受け取りました「えむ」です。

肩書

第1ユニットに所属しています。

経歴

小さいころからパソコン大好き。初めて買ったパソコンはPC-8801mk2 FR

情報系の大学→(システム開発10年→営業職10年)→ダンデライオンズで1年になりました

現在の業務内容

Webシステムの保守運用担当をしています。

保守運用の仕事は、システムが正しく使われるように
毎日、監視して不具合が発生したらその対処をする仕事です。
また、使用者からの問い合わせや依頼を受けて作業を行います。
そういう意味では、ITの仕事の中では一番と言ってもいいくらい
使う人のそばに寄り添うお仕事になります。

自己アピール

ドラゴンズの応援が大好きです。
毎月2回くらい、ドラゴンズが大好きな人たちと
ナゴヤドームに応援に行っています。

また、年に1回全国の球場に遠征旅行に行きます。
今まで行った球場は、10ヶ所になりました。
マツダスタジアム、京セラドーム、甲子園、東京ドーム、横浜スタジアム、宮城球場、明治神宮野球場、西部ドーム、札幌ドーム、千葉マリンスタジアム

他球場での応援も、本当に楽しい。
福岡ドームでコンプリートになるので行きたいなあ。

とにかくでかい声で応援して、試合に勝つと気持ちがスッキリしますよ。
一緒に応援しましょう。

もう1つの趣味のウクレレで弾いてみました

次回の社員紹介もお楽しみに!!

社内勉強会 – InDesignを使って取扱説明書を作成しよう【後半】

前回の勉強会の様子
http://dandelions.co.jp/blog/2019/07/31/group-study-2/

勉強会テーマ 『InDesignを使って取扱説明書を作成しよう』

前回の続きでInDesignを使って取扱説明書を作成します。
結果は、以下の通りです。チマタでよく見る説明書ができたんじゃないでしょうか。
今回の勉強会でも、冊子を作るときに、あーこういう機能があったらいいよねえという機能が満載だということがわかりました。

まずは、こちら

QR画像ってこんなに簡単にできてしまうんですね。

次に、目次を作りました

各ページの見出し部分と目次の見出し部分の関連付けを設定すると自動でできてしまいます。 見栄えもちょいちょいっとそれらしくしてくれます。

最後に画像を取り込んでいくのですが、 まず、どの部分に挿入したいか範囲を決めておく→複数画像を選び→クリックしていけば順番に挿入してくれます。 この操作がすごく気持ちがよい。

多分極めればまだまだ便利な機能があって、 プロ並みな作品ができるだろうとわくわくが止まらないです。

社内勉強会 – InDesignを使って取扱説明書を作成しよう

弊社では社員を対象とした勉強会を定期的に実施しています。

前回の勉強会の様子

http://dandelions.co.jp/blog/2019/05/30/group-study-1

勉強会テーマ
『InDesignを使って取扱説明書を作成しよう』

私は今まで、ワードを使って資料を作ったりしていましたが、
今回InDesignを触ってみて感じたことは、

手軽にプロの作品が作成できる!!

と、衝撃を受けました。
私が今回の勉強会でいいなと感じたことを書きたいと思います。

いいなと思ったこと① フォントがかっこいい!

標準で用意されているフォントを使用して、印刷プレビューをみるとかっこよくできていると感じました。さらに設定で文字と文字の間隔をいい感じに自動的にかっこよくしてくれます。(カーニングというそうです)

いいなと思ったこと② 難しそうなことが簡単にできる!!

背景の真ん中から右側にピンク色でグラデーションをかけるということを行ったのですが、グラデーション専用のツールが用意されていて簡単に細かい設定ができました。

いいなと思ったこと③ 複数ページでも楽にできる!!

取扱説明書ということで、1ページ目が表紙、2ページ目~9ページ目が説明ページとしましたが、複数ページを直感的にまとめてデザインすることができました。また、標準スタイルを登録することで、統一感のある作品が簡単に作成できました。

さて、今回作成した取扱説明書です。

ださいですか?そうですよね。ごめんなさい。大丈夫です、まだ途中で終わってしまっただけです。次回の後半ではビシッとかっこよくなる予定です。

次回の取扱説明書の後半が楽しみです。